3月のイベント

土佐清水市観光びらき・竜串奇岩フェスティバル

写真:土佐清水市観光びらき・竜串奇岩フェスティバル今年は、土佐清水市観光開きと、竜串観光振興会のイベント・竜串奇岩フェスティバルを、3月10日にレスト竜串駐車場で一緒に開催いたします。竜串奇岩フェスティバルでは、磯の生き物たちに手で触れられるタッチングプールや、サメの歯のペンダント作り体験、餅投げなどが行われます。土佐清水市観光開きは10時から、竜串奇岩フェスティバルは11時からの開催です。

土佐清水漁師の元気祭り

写真:土佐清水漁師の元気祭り特産の清水サバなど地元の豊富な鮮魚を安価で提供するイベントです。
マスガツオやブリ、カマスなども並び大勢の市民が買い求めに集まります。
鮮魚の販売以外にもたくさんの催しものがあり、清水サバの試食、魚飯・サバ丼の試食・販売、大漁鍋の無料ふるまい、タイの釣り堀、マグロ解体ショー、餅投げなどで賑わいます。

足摺山ねはん祭り

写真:金剛福寺涅槃祭り足摺岬にある、四国霊場八十八カ所の第三十八番札所「金剛福寺」の涅槃祭りです。
2月25日に涅槃に入られたお釈迦さまを偲ぶお祭りで、各地に同じ時期に涅槃祭りが行われます。
ご本尊の千手観音立像が御開帳されます。

トオルマの夕日

写真:トオルマの夕日3月21日ごろ、二十四節季のうち春分にあたる日に、足摺半島の松尾地区で「トオルマの夕日」が見られます。
「トオルマの夕日」とは、年に2度、春分と秋分の日と前後4日間に見られ、海蝕洞門(波風の浸食によってできた洞門)に、夕日が差し込んで水面に光の帯ができる現象です。
神秘的な自然現象なので、多くの人が一目見ようと集まります。


見ごろ
写真:ヤマザクラ

■ヤマザクラ(山桜)
 足摺半島で見られるサクラはほとんどがヤマザクラ。
 サクラの仲間の中では巨樹で長寿。葉が出るとほぼ同時に白い花が開き、葉桜になるのが特徴です。
 幼葉は赤味がかかっていて、遠目では花が赤っぽいように見えます。

写真:ヤブツバキ

■ヤブツバキ(藪椿)
足摺にもっとも多く自生しツバキの原種でもある「ヤブツバキ」。
5枚の花びらが厚く、平開しないで咲き、落ちる時は花全体がぼとっと落花するのが特徴です。
 開花時期は1月下旬〜3月上旬までで、この時期足摺にはあちらこちらに椿の花が見られます。
 地元では昔からツバキの木を「カタシ」と呼び、足摺の特産品「足摺椿油」には、ここで採れるツバキの種が使われています。


イベント一覧に戻る
  • こんなにいっぱい?!おすすめ観光コース
  • 全身で感じる、感動!おすすめ体験コース
  • あしずりのお食事処
  • あしずりのお土産品
  • イベントカレンダー
  • 足摺岬観光名所
  • 温泉で癒す
  • 食べてみんかよ〜
  • 絶景ポイント
  • 足摺の地図

このページのTOPへ戻る